最新情報


Weiboは2009年に中国でサービスが開始され、190か国以上で利用されています。「中国版Twitter」と呼ばれるケースもありますが、実際はTwitterとFacebookを混ぜたような機能を持っています。その膨大なユーザー数から、企業にとっては新規顧客と関わりを持つ機会をもたらします。上海を拠点に置く広告代理店Gentleman in Chinaが、Weiboを使って企業が消費者とコミュニケーションする方法について解説しています。...

Read More

コンテンツマーケティングの発送講座実践編。今回のお題は「イヤホン」です。 スマートフォンが普及し、専門のポータブルツールを使わずとも携帯電話で音楽が自由に聴けるようになった現在。 イヤホンの重要性と所持状況は大きく変わりました。 そんな中で飛躍的な拡大を続けているのがBluetoothイヤホン。 Bluetooth SIGの調査結果によると、出荷台数は年々右肩上がりで増え続けています。 そんなBluetoothイヤホンに着眼して、コンテンツマーケティングを開発するためのポイントを検証してみたいと思います。...

Read More

YouTubeチャンネルを開設するにあたって、機材・編集ソフト・撮影スタッフ(キャスト)など用意するものはたくさんあるが、忘れてはいけないのが「チャンネルのコンセプト」です。 YouTubeチャンネルのコンセプトが決まっていないと、はじめは順調でも、そのうち企画段階から煮詰まり、継続することが難しくなってしまいます。今回は、企業アカウントがYouTubeチャンネルをはじめるにあたっておさえておきたいことをまとめました。...

Read More

中小規模のECサイトやWEBメディア、実店舗で多く利用されてきた「LINE@」。無料でも企業向けのアカウントが開設できるということで、運用しているという方も多いのではないでしょうか。2020年1月14日より、公式アカウントに強制統合されるということですが、具体的にどのような変化があるのか、おさえておきたいポイントをまとめました。...

Read More

2020年は、WeChatにおいて様々な機能の追加・変更が予想されています。WeChatは中国市場におけるマーケティングで最も大きな影響力を持つので、そのトレンドを理解するのは企業にとって重要なことです。中国のマーケティング代理店Sekkei Studioの創業者David Henriquesが、WeChatマーケティングのトレンドについて解説しています。...

Read More