令和に便乗する企業。話題の単語の乱発はプラスなのか?

Posted on 5月 13, 2019


ついに「令和」時代が始まりました。今回の元号改定は初の「事前予告」がされていたこともあり、これまでにはないお祭りムードだったことが印象的でした。発表以前から新元号を予想する人が続出し、流出騒動も勃発。4月1日の発表日には前代未聞の全キー局が生中継を行なう事態になり、国民の注目度の高さがうかがえました。しかし、発表後やたらと無意味に「令和」を連発し、お祭りムードに便乗しようとする企業が続出。「Twitterに『#令和』ってつけておけば見てもらえるから」という考えは本当に企業にとってプラスになっているのでしょうか?

本文の続きはこちら