人工知能活用におけるCIOとCMOの協業

Posted on 10月 9, 2018


人工知能の普及は疑いようがありません。人工知能技術への投資は2018年の20億ドルから2022年には73億ドルへと増加するという予測がなされています。マーケティング責任者であるCMOは、人工知能によって解くべき課題を特定すると同時に、CIO(最高情報責任者)と協業して、マーケティングとITの統合を進める必要があります。CMOとCIOが協業する効果についてMartech Mediaが分析を行いました。

本文の続きはこちら