フェイクニュースがソーシャルメディアマーケティングに与える影響

Posted on 3月 13, 2020


フェイクニュースは、ソーシャルメディア時代における大きな社会問題です。新型コロナウイルスから大統領選挙まで、偽の情報が出回り、風評被害を生んできました。扇情的な文言でサイトにユーザーを集める目的で始められたものですが、誤った情報を共有してしまう等、企業が巻き込まれるケースも頻繁に見られます。豪メディアMedia Heroesが、フェイクニュースがソーシャルメディアマーケティングに与える弊害について解説しています。

本文の続きはこちら