コンテンツマーケティングを実践する上で欠かせない思考の整理術”メタノート”

Posted on 1月 19, 2018


「メタ・ノート」ご存知でしょうか?
「メタ・ノート」とは、『思考の整理学』の中で著者の外山滋比古さんが自分の考えを深めるために使われていたノート方式の事で、複数のノートを使い、情報を時間的・文脈的に別の視点から見ることで、深みのあるアイデアを作ることを狙いとしています。アイデアの発想の方法は様々ですが、その多くがブレインストーミングに代表されるような、「瞬発力のある発想の掛け合わせ」です。メタ・ノートではそのあたりではなく、深みのある熟成的なアイデアをひねり出すために存在します。

本文の続きはこちら